ディープ産駒

海外の重賞・GⅠレースで勝利したディープインパクト産駒、20頭に到達!

先日、ラヴズオンリーユーが香港のクイーンエリザベス2世カップで優勝しました。

これで、海外の重賞・GⅠレースで勝利したディープ産駒は20頭(海外生産馬を含む)になりました!

世界のGⅠレースや重賞レースで活躍したディープインパクト産駒 その4これまで世界のGⅠレースや重賞レースで勝利したディープインパクト産駒をご紹介してきましたが、今日が最終回です。 https://d...

そして、海外での勝利は、

重賞勝利 2012年から10年連続

GⅠ勝利 2014年から8年連続

ということになりました!

これまでにも海外の大レースに勝利したディープ産駒の話を書いてきました。今日は、そのデータをまとめます。

ふーん、そうなんだーとひまつぶし程度に見ていただければと思います。

ディープインパクト産駒が重賞を勝利した国や場所

まず、ディープインパクト産駒が重賞を勝利した国の一覧です。

重賞勝利を上げた場所一覧
  1. アイルランド
  2. イギリス
  3. フランス
  4. ドバイ
  5. 香港
  6. 日本
  7. オーストラリア

これまでも言いましたが、要するに海外のビッグレースが開催されている場所です(笑)。

海外の大レースで勝利を収めたディープインパクト産駒

以下が、世界のGⅠレース、重賞レースを勝利したディープ産駒の一覧です。

このページに記載されている数字はいずれも、2021年5月13日現在のものです。

海外のGⅠレース、重賞レースを制したディープインパクト産駒 22頭

GⅠ勝ち馬 13頭
重賞勝ち馬 9頭

以下が内訳です。

外国産馬 5頭

GⅠ勝ち馬3頭 

Study Of Man、Beauty Parlour、Fancy Blue

重賞勝ち馬2頭

Bartaba、Harajuku

日本産馬 17頭

GⅠ勝ち馬10頭 

ヴィブロス、エイシンヒカリ、グローリーヴェイズ、Saxon Warrior

ジェンティルドンナ、トーセンスターダム、Fierce Impact

リアルインパクト、リアルスティール、ラヴズオンリーユー

重賞勝ち馬7頭

Akihiro(改名してStimulation)、Aquamarine、キズナ、ジェニアル、Savarin、マカヒキ、Snowfall

ディープインパクト産駒のGⅠ、重賞勝利数 31

GⅠ勝利 19勝
重賞勝利 12勝

海外の大レースの年度別勝ち馬

以下は、年度別の勝ち馬一覧です。赤字はGⅠ勝利馬です。

2012年 Beauty Parlour、Aquamarine
2013 キズナ
2014 ジェンティルドンナ
2015 エイシンヒカリリアルインパクト
2016 リアルスティールエイシンヒカリ

スティミュレーション、マカヒキ

2017 ヴィブロストーセンスターダム

Saxon Warrior

2018 Saxon WarriorStudy OF Man

バルタバ、Fierce Impact

2019 Fierce Impactグローリーヴェイズ

サヴァラン

2020 Fancy BlueFierce Impact
2021 ラヴズオンリーユー、Harajuku

Snowfall

上記の期間で海外でGⅠを勝利できなかったのは2013年です。

この年はジェンティルドンナがドバイに初めて遠征して、2着になっています。

今思うと、記録の面からも惜しかったですね(笑)。

また、キズナが凱旋門賞を勝ってくれれば、記録がつながりました。

でも、どちらも相手が強かったのでしかたがありません。

国別の勝利数

国別の勝利数は以下の通りです。

アイルランド 重賞: 1勝 

計 1勝

フランス GⅠ: 4 

重賞: 9 

計 13

イギリス GⅠ: 3 

重賞: 1

計 4

オーストラリア GⅠ: 6 

重賞: 1 

計 7

ドバイ GⅠ: 3 

計: 3

香港 GⅠ: 3 

計: 3

やはりフランスが多いですね。日本馬も、海外生産馬も勝っています。

その他の記録

ここからは、その他の細かい記録を記していきます(笑)。

初めての海外重賞勝ち馬

ディープインパクト産駒で初めて海外で重賞を勝ったのはBeauty Parlourです。

2012年4月15日にグロット賞(GⅢ)で勝利を収めました。

その約2週間後に、Aquamarineがアレフランス賞(GⅢ)で勝利しました。

Beauty Parlourは初のGⅠ勝ち馬でもあります。

2012年5月13日、フランスのロンシャン競馬場で開催されたプール・デッセ・デ・プーリッシュで勝利しました。

フランス1000ギニーとも言われているレースです。

Beauty Parlourの功績は本当に大きいです。

Beauty Parlour 思い出のディープインパクト産駒その13 追記あり先月、Fancy Blueがフランスのオークスで勝利しました。そして、次走のナッソーステークスでも、年上の馬たちを相手に優勝。 海...

複数回勝利した馬

海外でGⅠ、重賞を複数回勝利した馬は以下の通りです。

Beauty Parlour、Fancy Blue、Saxon Warrior、Fierce Impact

トーセンスターダム、エイシンヒカリ

このなかで、GⅠを複数回勝利した馬は、

Fancy Blue、Saxon Warrior、Fierce Impact

トーセンスターダム、エイシンヒカリ

ちなみに、GⅠを最も多く勝ったのはFierce Impact。3勝を挙げました。

海外の鬼

これは日本生産馬に限ったことなのですが、「海外の鬼」の称号をヴィブロスに捧げます(笑)。

ヴィブロス 思い出のディープインパクト産駒 その15このブログに移ってきて、記念すべき最初の記事はヴィブロスを取り上げます。 ヴィブロスって、現役の時はそれほど思わなかったんですけど...

エイシンヒカリも海外で強かったですが、ヴィブロスの成績にはかなわないかな。

日本でよりも、海外で力を発揮できる馬がいるものですが、面白いですね。

以上、「それがどうした」データでした(笑)。

残り少ない世代ではありますが、ディープ産駒が海外で一つでも多くの重賞、GⅠに勝ってくれることを祈っています。

各馬について詳しくは、こちら↓

世界のGⅠレースや重賞レースで活躍したディープインパクト産駒 修正済今日は、海外でGⅠレースなどの大レースに勝利したディープインパクト産駒を、まとめてご紹介しようと思います。 数が多くなりすぎるため...
世界のGⅠレースや重賞レースで活躍したディープインパクト産駒 その2前回の記事に続いて、今日も世界のGIレースや重賞レースで勝利したディープインパクト産駒をご紹介していきます。 https://de...
世界のGⅠレースや重賞レースで活躍したディープインパクト産駒 その3今日も世界のGレースや重賞レースで勝利したディープインパクト産駒をご紹介していきます。 https://deepforever.c...
世界のGⅠレースや重賞レースで活躍したディープインパクト産駒 その4これまで世界のGⅠレースや重賞レースで勝利したディープインパクト産駒をご紹介してきましたが、今日が最終回です。 https://d...

2021年5月2日追記:

この記事を公開した日の翌日、早速新たな重賞勝利が達成されました!

フランスのクレオパトラ賞(GⅢ)で、Harajukuが見事に勝利しました!

この勝利により、ディープインパクト産駒の海外重賞レース勝利数は30勝に到達しました。

このページのデータも更新しました。

Harajukuは現役馬なので、この後GⅠも勝ってもらって、さらなる記録更新にも期待したいです。

2021年5月13日追記:

昨日、イギリスの重賞レースでSnowfallが見事優勝しました。

出走したのは、ヨーク競馬場で開催されたミュージドラ(Musidora)ステークス(GⅢ)。

このページのデータも更新しました。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です