ディープ産駒

海外にいるディープインパクト系種牡馬 めざせ、世界征服!?その2 追記あり

先日怪我で無念の引退となったFancy Blueの件から、まだ立ち直れていないスージーです。

Fancy Blueについては、気持ちが落ち着いた時に文章を書くつもりでいます。でも、まだ今は残念な気持ちでいっぱいです。

でも、そのことだけを考えているわけにもいかないので、先日のディープ系種牡馬に関する文章の続きを書こうと思います。

前にも書きましたが、以下がディープ系種牡馬がいる国の一覧です。

海外にいるディープ系種牡馬まとめ

1. スウェーデン  Barocci、ジェニアル   2. イギリス Study of Man

3. アイルランド Saxon Warrior   4. フランス マーティンボロ

5. イタリア アルバートドック   6. トルコ スマートロビン

7. 南アフリカ ダノンプラチナ   8. インド フィエロ

9. オーストラリア トーセンスターダム    10. ニュージーランド ステファノス

11. チリ ヒラボクディープ

 

今日はトルコにいるスマートロビンからご紹介します。

トルコ

スマートロビン

2008年3月5日生

父 ディープインパクト 母 キーブキー 母父 Lyphard

スマートロビンは今、トルコで種牡馬として大活躍していて、産駒の活躍のニュースが頻繁にツイッターで流れてきます。

今年のトルコのダービーにも2頭が出走しました。

残念ながら勝利することはできませんでしたが、スマートロビンの価値を生産者の方々にアピールする機会になったのではないかと思います。

スマートロビンと言えば、私が一番に思い出すのは武豊騎手が騎乗した最初のディープ産駒だったということです。

スマートロビンはディープの初年度産駒です。

武騎手は2010年3月に落馬事故による怪我で休養していて、復帰したのは同年の10月でした。

2010年はディープの初年度産駒がデビューした年だったのですが、武騎手がディープ産駒に騎乗できたのは10月になってからです。

スマートロビンは2010年9月にデビューして2着になり、2戦目で武騎手を鞍上に迎えました。この時も残念ながら2着。

勝ち上がったのはその次のレースでした。鞍上は内田騎手でした。

前哨戦には出走していたものの、クラシックレースには出走することはできず、4歳になってGⅡの目黒記念で勝利しました。

この日のことはよく覚えています。この日は日本ダービーも行われて、ディープブリランテが勝利し、ディープ産駒初のダービー馬が誕生したからです。

ダービーを勝っただけでもとてもうれしかったのに、その後の目黒記念も勝ってくれて、感激もひとしおでした。

重賞を勝ったのはこの目黒記念だけでしたが、17戦6勝という立派な成績を収めて、2013年8月のレースを最後に引退しました。

引退後は、トルコで種牡馬入りすることに。

トルコの競馬のことは全然知らなかったので、ちょっと心配もしていましたが、種牡馬として活躍できているようでとてもうれしいです。

種牡馬のスマートロビンを所有されているのは、Turkish Bloodstockさん。

トルコ、イタリア、フランス、アメリカで事業を展開されている競馬とサラブレット関係の投資会社だということです。

以前、ダノンバラードがヨーロッパにいた時、同馬を所有されていたのもTurkish Bloodstockさんです。

ホームページは今見られなくて、スマートロビンの種付け料もわからなかったのですが、ツイッターのアカウントのリンクを貼っておきました。

スマートロビン専用のツイッターのアカウントもあり、近況を見ることができます。

スマートロビン産駒だけでなく、かつて所有されていたダノンバラードの産駒の活躍もよくツイートされているので、興味のある方はご覧になるといいと思います。

スマートロビンの項の最後に、現在の同馬の写真を貼っておきます。

*2020年12月10日追記

スマートロビンを現在所有しているTurkish Bloodstockさんが、ツイッターで2021年度の種付け料を発表していました。

それによると、スマートロビンの来年度の種付け料は15,000トルコリラ。

今日のレートは1トルコリラ=13.33円です。換算すると、約200万円。

Turkish Bloodstockさんが所有している種牡馬のなかでは2番目に高額です。

産駒の活躍も伝わってきていますし、評価は高いようですね。
ツイッターのコメント欄には、この種付け料はリーズナブルだという感想もありました。

*2021年1月2日追記

トルコの2020年度リーディングで、スマートロビンは8位に入りました!

トルコで生産されたスマートロビン産駒は、今年の4歳と3歳の2世代です。

リーディングに入っている他の種牡馬はもっと世代が多いので、上々の滑り出しではないでしょうか。

そしても、2020年度3歳リーディングでも見事3位を獲得!

昨年はトルコダービーに2頭の産駒が出走しましたし、今後の一層の飛躍を祈ります。

南アフリカ

南アフリカにはダノンプラチナがいます。

ダノンプラチナ

2012年3月23日生

父 ディープインパクト 母 バディーラ 母父 Unbridled’s Song

ダノンプラチナと言えば、なんといっても2014年のGⅠ朝日杯フューチュリティステークスで強い勝ち方をしたのが印象に残っています。

残念ながら足元が少し弱くて、長期休養もあり、出走したいレースにすべて出走できたというわけではなかったと思います。

それでも、15戦5勝の成績を挙げて、2018年2月のレースを最後に引退しました。

引退後は南アフリカで種牡馬になることが発表されました。繋養されているのはMauritzfonteinという牧場です。

ここも牧場のHPを開くことができなかったので、ツイッターのアカウントを貼っておきました。種付け料もわかりませんでした。

ダノンプラチナはやはりディープ産駒ということで、南アフリカでとても期待されているようです。

以下の日刊スポーツの記事によれば、ダノンプラチナが昨年種牡馬になって、種付けした頭数が100頭を超えるようです。

また、その配合相手には同国の三冠牝馬もいるとか。

 

以前南アフリカの生産者の方とやりとりさせていただいたことがあるのですが、ずいぶん前から日本の種牡馬を導入するために、社台グループとも交渉していたということです。

ダノンプラチナが南アフリカの関係者の皆さんの期待に無事応えて、末永くかわいがってもらえることを願ってやみません。

*2020年12月10日追記

最初にこの文章を書いた時には、牧場のHPが見られなかったのですが、今は見られるようになっています。

http://mauritzfontein.com/horses/stallions/danon-platina/

そのページによると、種付け料は45,000ランド。今日のレートで1ランドは6.97円です。

換算すると、約30万円ですね。

ただこの種付け料、2020年度のものなのか、2021年度のものなのかがよくわかりません。

今掲載されているってことは、2021年度のものだと思うんですが。

写真を見ると、毛の色がだいぶ白くなっていますね。

インド

インドにはフィエロがいます。

フィエロ

2009年3月14日生

父 ディープインパクト 母 ルビー 母父 デインヒル

フィエロはディープの2世代目の産駒です。ディープブリランテ、ジェンティルドンナの同期ですね。

2012年7月に未勝利戦でデビューし、勝利を収めます。

その後、GⅠで2着が2回、GⅡでも2着が2回と惜しいレースはいくつかありましたが、重賞を勝つことはできませんでした。

2017年4月のレースを最後に引退。当初は社台ファームで自家生産用のプライベート種牡馬になることが報じられていました。

しかし、2018年1月末にインドで種牡馬入りすることが発表されて、同国に渡りました。

繋養されているのは、MANJRI HORSE BREEDERS’ FARMだということなのですが、HPもツイッターのアカウントも発見できず。やっぱり言葉の壁かなあ・・・。

もちろん、種付け料もわかりません。

これかな?と思う牧場のHPはあったのですが、フィエロが繋養されているという記述がどこにもなく、写真もないので違うかも。

ということで、せめて社台ファームのFacebookの記事を貼っておきます。2018年4月末の投稿です。

産駒がデビューして、活躍してくれたら、もっと情報が出てくるでしょうか。それまで元気で頑張ってほしいと思います。

今日はここまでにします。続きはまた後日!

海外にいるディープインパクト系種牡馬 めざせ、世界征服!?追記あり今日は地理が苦手な私が、無謀なことをやってしまおうと思います。 そう、今ディープ系の種牡馬が、世界のどこにいるかまとめようというの...
海外にいるディープインパクト系種牡馬 めざせ、世界征服!?その3今日は、オーストラリア、ニュージーランド、チリにいるディープ系種牡馬をご紹介します。 https://deepforever.co...
世界のGⅠレースや重賞レースで活躍したディープインパクト産駒 修正済今日は、海外でGⅠレースなどの大レースに勝利したディープインパクト産駒を、まとめてご紹介しようと思います。 数が多くなりすぎるため...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です